書籍

[理工・技術系]資格試験図書目録20122012/02/01
写真

日販さんが作成している工学書目録に記事掲載しました。

『コンクリート技士講座』

『’12年版 合格のための コンクリート診断士試験講座』

とかが載ってます。

発行所名簿はあいうえお順だから『インデックス出版』で3番目に載ってます。

あまり見る機会のある方はいないと思いますが、機会があれば探してください。

『ブルドッグ』が地学団体研究会の『そくほう』で紹介されました。2012/01/27

「本のあんない」で取り上げていただきました。

ありがとうございました。

新刊 『'12年版 合格のための コンクリート診断士試験講座』2012/01/11
写真

事務所に届きました。

今、直販で買えば本屋さんに並ぶ前に入手できます。

新刊予告 『'12年版 合格のための コンクリート診断士試験講座』2011/12/21

『'12年版 合格のための コンクリート診断士試験講座』が来年早々に刷り上ってきます。

12年版もよろしくお願いします。

新刊 『エクセルナビシリーズ 構造力学公式例題集』2011/12/16
写真

できました。

『エクセルナビシリーズ 構造力学公式例題集』

もう在庫切れになっている『エクセル構造力学公式例題集』はたびたびお問い合わせをいただいたり、サイト検索キーワードにヒットするようで、閲覧いただいていました。

分厚い『エクセル構造力学公式例題集』を一部カットして、入手しやすい価格にしました。

どうぞよろしくお願いします。

買った本『レシピブログひとり暮らし部門1位 syunkonカフェごはん』2011/10/28
写真

ついドラックストアーの雑誌コーナーで買ってしまった料理本です。

簡単で美味しそうでおしゃれなレシピがいっぱい載っていて見るだけで楽しい本です。

作らねば。

海外からの注文2011/10/26
写真

ときどき、海外から弊社の書籍の注文あります。

きのうはボン大学(たぶんドイツ)から『漫画の構造学』注文がありました。

海外で日本語を勉強する人も増えていると聞くので、書籍も輸出品になったりするでしょうか?

『【電子書籍版】超音波(Fortran、Excel)』2011/10/19

インデックス出版は電子書籍の販売をはじめましたが、この機会に印刷して書籍化するにはマニアックな、でも優れものを電子書籍としてだす事にしました。

第一候補が【電子書籍版】超音波(Fortran、Excel)です。

超音波の応用分野としては、大きく分類すると「情報信号を利用する情報的な応用」、「パワー・エネルギーを利用する動力的な応用」、「医療機器の応用」等、各産業界にわたっています。

超音波の動力的な応用に関して、超音波は小さい振動変位で高い音圧と強いパワー密度をもっているためエネルギーとして利用できます。その応用例は沢山ありますが、特に、プラスチックの溶着・かしめ・金属部品のインサートなどはよく知られている技術です。

これらの仕事に関しては、振動子の振幅を大きな振幅に増幅する必要があり、その手段として、一般的に固体ホーンがあります。

本書では、固体ホーンの設計法を数式的にとらえ、固体ホーンを設計する上で必要な情報を簡単に計算できるような構成になっております。

また、本文中のプログラムはフォートランだけではなくエクセルでも作成されています。

だそうです。

わたしにはよく分かりませんが、この業界の方にはかなり使えるものだそうです。

新刊『Excelナビシリーズ 地盤材料の試験・調査入門』2011/10/12
写真

印刷屋さんから事務所に届きました。

在庫切れでお問い合わせいただくこともあった『Excel土木講座シリーズ土質試験』が追加されリニューアル。

大学や大学院の授業にも使える内容になりました。

『地震と地盤の液状化』が2刷になりました。2011/10/06
写真

地震と地盤の液状化が2刷となりました。

震災で問題となった地盤の液状化。

自分の家が建っている土地が昔はどうだったのか(沼、川ではなかったか)調べる人が震災後、増えたそうですね。

もし液状化しやすい土地でも地盤改良工法があることをこの本で知っていただけます。