測量学入門

表紙イメージ
定価本体価格¥1,800+税
ページ数96
サイズA5
著者杉山 太宏
梶田 佳孝
発売インデックス出版
ISBN978-4-901092-85-2
カートに入れる カートに入れる
(電子書籍)
献本を申し込む 試し読み

はじめにより

測量は地表面上の位置関係を決める技術であり,高低の測量と平面の測量に大別されます.

前者の高低を決めるための測量として水準測量があり,後者において位置を決定するための測量として,トラバース測量,路線測量などがあります.

そしてその基本として長さを測定する距離測量,角を測定する角測量があります.

測量の種類としては,その観点からいろいろと分類されますが,本書では基本的測量技術として

  1. 長さの測量
  2. 水準測量
  3. 角度の測量
  4. 位置決定の測量
  5. 面積・体積の計算
  6. 路線の測量

のように分けています.

説明には例題を多く取り入れ,それぞれはエクセルの例題として扱います.エクセルのシートは回答例として見るだけでなく,非常に簡単な例として電卓代わりのようなものから,実際に使える実用的なものまで様々な角度から作成してあります.

また,簡単なものでも修正したり,さらに機能を追加することにより自分にあった便利なツールに作り変えることもできます.

測量に限らず,測定,計測には必ず誤差が生じます.測量ではその誤差をいかに小さくするか,また,誤差を除去するにはどうするかはとても重要な問題です.特に誤差の章は設けませんが,各章の測定ごとに説明,また必要に応じてコラム形式で解説しました.

目次

第1章 長さの測量

  1. 水平距離
  2. 距離測量の誤差
    1. 器械的誤差の除去方法
    2. 物理的誤差の除去方法
    3. 誤差の処理方法

練習問題1 (距離測量)

第2章 水準測量

  1. 高低の測量
  2. 直接水準測量
    1. 直接水準測量の基本
    2. 昇降式による水準測量
    3. 器高式による水準測量
    4. 渡海(河)水準測量(交互水準測量)
  3. 誤差の調整
    1. 距離に比例配分する方法
    2. 重みを考慮した平均計算

練習問題2 (水準測量)
練習問題3 (誤差伝搬の法則)

第3章 角度の測量

  1. 角測量
    1. 水平角
    2. 鉛直角
  2. 水平角の観測
    1. 単測法
    2. 方向法
  3. 鉛直角の測定

練習問題4
練習問題5 (帰心計算)

第4章 位置決定の測量

  1. トラバース測量
    1. 閉合トラバース
    2. 結合トラバース
    3. 開放トラバース
  2. 方位角の計算
    1. 開放および結合トラバース
    2. 閉合トラバース
  3. トラバースの調整
    1. 緯距と経距
    2. 閉合誤差と閉合比
    3. 誤差の配分
  4. トラバース測量の実施
    1. 座標と距離の算出
    2. 開放トラバース
    3. 結合トラバース
    4. 閉合トラバース

練習問題6 (トラバース測量)

第5章 面積・体積の計算

  1. 面積の計算
    1. 三角区分法
    2. 座標法による面積の測量
    3. 曲線部の面積
  2. 体積の計算
    1. 平均断面法
    2. 両端断面平均法

第6章 路線の測量

  1. 路線測量
  2. 単曲線の設定
    1. 単曲線の設定
    2. 単曲線の設置
  3. クロソイド曲線
    1. クロソイド曲線の設定
    2. クロソイド曲線の設置