| ホーム | 商品情報商品情報 | ダウンロードダウンロード | オンライン注文オンライン注文 |

物理と解析シリーズ 物理のための微分・積分

カバー

定価 本体価格¥1,800+税
ページ数 208
サイズ A5
著者 河村 哲也
発売 インデックス出版
ISBNコード 978-4-901092-82-1
カートに入れる 献本を申し込む 試し読み

本の内容

大学の理工系の各学部では数学は必須になっています。それは、数学が物理学や工学の理論を厳密に記述する上でなくてはならないものだからです。また、歴史的に見ても、物理学や工学からの要請で発展した数学の分野もあります。

このように、数学と物理学は別々に学ぶよりも一緒に勉強したほうが、わかりやすく興味も増すと考え、『物理と解析シリーズ』を発行することになりました。本シリーズでは、古典物理学と数学とのつながりを考え、関連の深い分野をとりあげています.

本書は、物理学や工学と密接に関連する解析学の初歩を学ぶ上で共通の基礎になる大学初年級の微分積分学をわかりやすく解説した本です。したがって、本書は本シリーズの導入のための入門書であるとともに、微分積分学の初歩的な教科書・参考書としての役割も果たすことを目指しています。

目次

  1. 種々の関数
    1. 関数
    2. 簡単な関数
    3. 指数関数
    4. 対数関数
    5. 双曲線関数
    6. 三角関数
    7. 逆三角関数
    8. オイラーの公式
  2. 1変数の関数の微分法
    1. 極限
    2. 関数の連続性
    3. 微分係数と導関数
    4. 微分の公式
    5. 高階導関数
    6. 平均値の定理
  3. 微分法の応用
    1. 接線の方程式
    2. 曲線の概形
    3. テイラーの定理
    4. 関数の展開
  4. 不定積分と1階微分方程式
    1. 不定積分
    2. 不定積分の性質
    3. 典型的な関数の不定積分
      1. 有理関数の積分
      2. 無理関数の積分
    4. 簡単な1階微分方程式
  5. 定積分とその応用
    1. 面積と定積分
    2. 定積分の性質
    3. 不定積分と定積分の関係
    4. 広義積分
    5. 定積分の応用
  6. 多変数の微分法
    1. 多変数の関数
    2. 偏導関数
    3. 高次の偏導関数
    4. 合成関数の微分法
    5. 多変数のテイラー展開
    6. 全微分
    7. 偏微分法の応用
    8. 陰関数定理
    9. ラグランジュの未定乗数法
  7. 多変数の積分法
    1. 2重積分
    2. 2重積分の性質
    3. 2重積分の計算法
    4. 3重積分
    5. 極座標における多重積分
  1. べき級数
  2. 章末問題略解